スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.2.28グローカル・ハッピース・フェスティバル

グローカルハッピースフェスティバルのコンセプトは、
楽しみながら、地域のこと世界のことを知ってもらいたい!
そして、参加者が
『地域のため、世界のために何かしてみたくなった』と思ってもらうことでした。
フェスでは、様々なミッションをして獲得したポイントを
ハッピース券に換えることができました。
その券を使って、お買い物を楽しむこともできるし、
自分でお店を開くこともできるという仕組みを取り入れ、
できるだけフェスに参加してくれた人が主役となれる仕組みを取り入れました。
CIMG0270.jpg
フェスでは、かえっこバザールで商品を買う人、
買った商品やもってきた商品を売る人などがいて、活気がありました。
CIMG0265.jpg
また、体育館では、グローカルフェス特別ステージとして、
世界のことを題材に、グローカルサークルの子供たちが劇とクイズとダンスをミックスさせ、
会場にいる人を楽しませながら、
世界に目を向ける活動に取り組みました!
会場のお客さんも、クイズを楽しんだり、
親子でダンスを楽しんだり、
中にはステージの上でダンスを披露する子もいました。
まさしく、参加型のミッションでした。
そのミッションをクリアした子には、グローカルサークルの子がスタンプを押しています。

ミッションを楽しんだ上に、スタンプももらえる。
子ども達のわくわく楽しんだ顔をみることができたのも、
運営者冥利に尽きます。
CIMG0264.jpg
同じ場所に、掲示コーナーを設けました。
グローカルサークルの子が調べた、
『地域・日本・世界』のそれぞれの『良いところ』『改善点』をまとめた掲示物や
ライオンズクラブ主催の
平和ポスターに出店した作品を掲示しました。
見てくれる参加者の方も多く、掲示しがいがありました。
体育館では、特別ステージミッションの合間をぬって、
豆運び大会とクイズ大会が開かれ、
好成績の参加者にはハッピース券がわたされました。
豆運びは、日本の伝統文化の一つであること。
クイズは、地域から世界までの様々なクイズが出題されました。
クイズはとても難しかったため、
次回はもう少し簡単にしないと・・・と反省しております。

体育館では、最後に
ファイナルステージ(FS)も行われました。

FSについては、後日お知らせいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。